HOME | その他メニュー | カーラッピングフィルム

塗装せずにドレスアップ

DRESS UP WITHOUT PAINTING

ラッピングフィルム

豊富な種類の3M2080シリーズ

お洒落にキメれるラッピング

ラッピングフィルムの目的は、塗装せずに塗装のようなフィルムでドレスアップを楽しむことです。短期間のうちであれば、貼って飽きたら剥がすことも可能です。新車に設定の無いカラーで注目を浴びたり、カーボン調でパーツイメージを模様変えして楽しんだりと、カーライフを満喫できるフィルムが3M2080シリーズの魅力です。

メリット

① バリエーション豊富なカラー89種類でワクワク
② グロス系に表面保護フィルム採用施工品質が向上
③ 剥がす際に糊残りにくい再剥離性(屋外保管・上面3年以内
④ 塗装の保護にも効果を発揮(水滴シミや鳥フン跡防止)
⑤ 再塗装せずカラーチェンジ可能、事故歴にならない
 

デメリット

① 屋外保管の耐候性に乏しい(3年程度)
② 紫外線や高熱に弱い(濃色フィルムの蓄熱)
③ 曲面箇所の浮きや剥がれ
④ オリジナル塗装色と同色選択が困難
⑤ 耐候期間を超えてフィルムは剥がすと塗装も剥がれる恐れあり

洋服を衣替えする感覚のファッション性を重視したフィルムであり、塗装保護を目的としたものではありません。下記の免責事項を充分お読みください。

ラッピングの特徴

WHAT IS WRAPPING FILM

塗装フィルムをラッピング

世界流行のドレスアップ方法

 
3Mラッピングフィルム
 

世界ブランド3Mが手掛ける、お洒落なドレスアップアイテムが3M2080ラッピングフィルムです。モールパーツやドアミラーなどのパーツごとにカラーチェンジしたり、ボンネットやルーフのカラーチェンジなどに、従来は再塗装しか考えられなかったことを、フィルムを貼って色を変えることが可能です。カーライフの楽しみ一層増すことができます。

高光沢性と耐摩擦性を改良

施工時の表面キズ保護フィルム付き

 
表面保護フィルム採用
 

従来の3M1080ラップフィルムシリーズから改良し、施工時の微細なキズを防ぐために表面保護フィルムを採用(グロス系)していますので、施工後に仕上げで剥がすことにより、艶ありフィルムの質感を保ちながら美観向上を果たすことが可能となりました。美しい光沢を保ちご提供することができます。

オールペイントしないご提案

査定事故歴にならないカラーチェンジ

 
マットブラック施工
 

3M2080ラップフィルムシリーズなら、豊富なカラーバリエーション全89種類の中からお選び頂けますので、お好みの色合いでカラーチェンジが可能です。オールペイントせずに愛車を様変わりすることが可能なので、再塗装のような事故歴が付いてしまう事もなく、査定にも影響致しません。また、塗装職人が難しいとされるマット塗装なども種類が豊富なので、塗装に比べ費用を抑えることができます。

より再剥離性を向上

3年未満の剥離をお勧めします

 
再剥離OK
 

貼っていつでも剥がせるがウリのフィルムでしたが、実際の環境では難しく4年も過ぎると剥がれなくなるケースもございます。弊社では経験から、上面は3年未満の剥離をお勧めしております。紫外線の影響が少ない側面では再剥離できますが、日頃からフィルム面のお手入れ次第で長持ちさせることも可能ですのでご相談ください。
※弊社施工で3年未満で剥がされる場合は無料で剥離清掃致しております。

いち早く4STARを獲得

LAPPSパートナーで安心サポート

 
4STAR
 

ラッピングマスターLAPPSのパートナーとして、熊本ではいち早く3Mラッピング技術認証制度の4STARにチャレンジし、2013年に獲得することができました。フィルム特性や性能、正しい施工方法を習得して皆様にご提供させて頂いております。

イメージ動画

IMAGE MOVIE

3M2080表面保護フィルムの特徴

バンパーの施工動画

アンテナのあるルーフの施工動画

ボンネットの施工動画

 

施工メニュー

WRAPPING FILM MENU

 
フルラッピング

フルラッピング(塗装部分のすべて)

935,000~

塗装をカラーチェンジするならフルラッピングです。施工方法もいくつかあり、バンパーやミラーベースなどを外して施工する場合や、外さずに施工する方法もございます。ベース塗装色に応じてご提案させて頂きます。

  
アッパーフルキット

アッパーフルキット

172,700~

上面カラーをチェンジして、ベースカラーの反対色やカーボン調など様々な楽しみ方がございます。パーツごとの色変えもできますのでご相談ください。
 

  
ボンネット

ボンネット

55,000~

人気のボンネットパーツラッピングです。一面に貼るだけでなく、プレスラインでカットしたり、色を変えたりと、いろんな楽しみ方をご提案いたします。

  
ルーフ

ルーフ

55,000~

ルーフのみのラッピングで、一般的にはツートンカラー的なイメージで楽しむことができます。
 

  
ドアミラー

ドアミラー

左右 22,000~

ミラーの施工方法もお好みのイメージに合わせて変化させております。ミラーフェイスのみや、ミラーベースまでカラーチェンジしたりなど、ご希望のイメージをお聞かせください。

  
ロッカーパネル

ロッカーパネル

左右 66,000~

マットブラックやカーボン調のカラーチェンジが人気のロッカーパネル。足元を引き締める手段に、ラッピングフィルムがお手伝いいたします。

  
フロントリップ周り

フロントリップ・グリル周り

33,000~

渋さを引き出すフロントグリル周り。メッキパーツのブラックアウトや、純正仕様にない、あなただけのオリジナルを楽しむことが出来ます。

  
ワンポイント

ワンポイントパーツ

11,000~

アクセント的にラッピングフィルムを活かすのも、カーライフを無限に楽しむことができます。いつでもお気軽にご相談ください。

※価格は税込です。
※使用フィルムは3M2080シリーズとなります。
※艶消しタイプ、特殊カラーフィルム、複数種類フィルム使用は割増となります。

カラーサンプル

WRAPPING FILM SAMPLE

ご注意・免責事項

CAUTION・DISCLAIMER

注意事項

施工時は、粉塵対策を施したフィルム専用ブースにて施工致しますが、100%ゴミの混入を防ぐことが出来ません。50cm離れた目視状態で目立たない場合は、許容範囲としてご理解ください。
施工時に、許容範囲を超えたゴミの混入があった場合に、ゴミの除去補修を致しますが、その際に浮かした輪郭の痕が多少出る場合がございます。こちらも仕上がりの許容範囲としてご理解ください。
施工後、2年~3年経過すると経年劣化が始まり、表面に付いた汚れが落ちにくくなってきます。特に露天駐車の場合は水性ワックスなどによるこまめなお手入れを心がけてください。
ラッピングフィルムの場合、鋭角な飛び石の場合や硬い物との接触などにより、フィルムが破ける場合もありますのでご理解ください。キズ防止にはプロテクションフィルムをおすすめします。

ラッピングフィルムを剥がす場合、車でメーカー発表の耐候性期間の3年であっても塗装色により剥がれにくい車種がございます。経年劣化後に剥がす際は塗装が剥がれる場合がございます。免責として充分ご理解のうえお申し込みください。
施工直後は、糊の密着性能を充分に発揮できない為に、曲面のきつい部分や尖った端の部分の施工箇所から、剥がれや浮きが発生する場合がございます。その際は触ったりせずにそのままお持ち込み下さい。修正させて頂きます。
マフラー付近など常時高温となる箇所の施工部分は、フィルムの変色や縮れが発生致します。あらかじめカットするのをおすすめ致しますが、保護する場合はご了承下さい。
施工後に、事故などで部分的に貼り直しが必要な際、初期に貼った部分と色味に差が生じてしまいますのでご了承下さい。

ラッピングダメージリスク

WRAPPING FILM DAMAGE

ラッピングフィルムの素晴らしさは、人が洋服を着替えるようにファッション感覚でカラーチェンジできるところにありますが、ネット上ではリスクについて触れることが少なく、お手入れが満足にできない場合は弊害として、劣化によるダメージが必ずあります。その点を充分ご理解のうえ、愛車のドレスアップにお役立てください。

 
ドアミラー

 

熱劣化による縮み変形 ①

  

AD社の商材を使った1年半後のダメージ。屋外保管のにより、40℃近い夏場の暑さにより糊が分離し変形しました。
 


 
ロッカーパネル
 

熱劣化による縮み変形 ②

 

同じくAD社の商材を使った2年後のダメージ。こちらも夏場を2回越して急激な縮みが発生しました。
 


ワンポイント

 

お手入れを間違ったダメージ

 

カーボン調ラッピングフィルムや、艶消しマット調のフィルムの場合は、クリーナー入りの液体ワックス等は絶対に使用しないでください。コンパウンドの入っていない液体コート剤や、コーティングトリートメント剤等をご使用ください。
 


ドアカップ
 

耐候年数を超えた劣化

 

お手入れをせずに屋外保管で3年以上経過してしまうと、パリパリにフィルムが硬化して、塗装と同化し剥がれなる場合があります。
 
 


ワンポイント

 

白系塗装車へのダメージ

 

3年以上経過後に剥がすと、メーカーの塗装によってはフィルム素材の成分が浸透し、黄変することがあります。白や淡色系塗装の施工にはご注意ください。
 


ドアカップ
 

耐候年数を超え剥がさなかった場合

 

3年以上経過し剥離を促しましたが、結果的に4年半経過して剥がしたところ、塗装面にピンホールと浮いている部分がありました。上面のすべてを再塗装することになりました。
 


見積り予約お申込み

ESTIMATED RESERVATION

 
離島を除く、九州全域で引取り納車サービスも致しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。