HOME | 貼るコーティング | ヘッドライト保護フィルム

ヘッドライトの保護フィルム

HEADLIGHT PROTECTION

紫外線劣化の黄ばみを防ぐ

ヘッドライトのハードコート保護

特殊な外貼り保護フィルムで安心

待望の外貼りフロントガラス用保護フィルムが登場しました。このフィルムはクリアーな視界確保しながら飛び石による破損を防ぐだけでなく、紫外線を99%カットし、車内の退色・劣化とドライバーを日焼けからも防ぎます。
各メーカーの外貼り用フロントガラスフィルムをラインナップ。ワイパーによる摩擦もフィルムがガードしますので、ガラス表面に直接キズが付くのを防ぎ、剥がせばキレイなままのガラスを保つ事が出来ます。クラシックカーの廃番ガラスの保護にも最適な、これからの常識となる車検に対応した保護フィルムです。

ヘッドライトのひび割れ

なぜ黄ばみやひび割れが生じるのか

 
ヘッドライトひび割れ
 

 ヘッドライトの素材は「ポリカーボネイト」という樹脂を採用されており、耐衝撃性は、同じ厚さのガラスの約200倍、透明度にも優れていることからヘッドライトカバーに使われています。表面には摩擦キズを防ぐためにハードコートという処理が施されていますが、この処理が紫外線に弱いために黄ばんだりひび割れを起こしたりしているのです。

紫外線を99%以上カット

 
紫外線
 

紫外線に弱いハードコートを保護することで、ヘッドライトの黄ばみやひび割れを防ぐことが可能です。こまめに紫外線防止剤入りのワックスなどで手入れするのもひとつの方法ですが、面倒な管理せずに長持ちさせる手段として、「プロテクションフィルム」を貼ることでわずらわしさを解消いたします。

衝撃を吸収する特殊フィルムで保護

 
バンパーキズ
 

摩擦キズや飛び石などの衝撃キズから保護する「プロテクションフィルム」なら、紫外線をカットし経年劣化を防ぐだけでなく、表面の美観キズを防ぐ事が出来るので、ヘッドライトの美しさを長持ちさせることができます。

どれも同じではありません

 
ポルシェ専用PPF
 

同じフィルム素材を使用して施工するのが一般的ですが、ガラボではお車のヘッドライトのハードコートに応じて使用する材料を変化致します。例えば、最近のポルシェ911(996以降)なら粘着性の強いタイプを使用すると、フィルムを剥がす際に表面のハードコートが剥がれるためにメーカーから使用禁止されているため、ポルシェ専用フィルムで対応しております。

フィルムの種類

FILM TYPE

XPEL

XPELアルティメットプラス

高級車ユーザーに定番のフィルムで、紫外線(UV)を完全にシャットアウト(吸収率95%、反射率5%)し、透明性と平滑性に優れた信頼のプロテクションフィルムです。(中粘着タイプ)

fe

QUATECT(キュアテクト)

透明性と平滑性を追求したNEWタイプのキュアテクトプロテクションです。ハードコートの劣化が激しいお車に適した、紫外線93%以上カットしてフッ素加工で撥水防汚性能に優れたフィルムです。(低粘着タイプ)

JN-SHIELD

JNシールド Type-L

ヘッドライト専用に開発されたプロテクションフィルム。曲面追従性を考慮した100μで、紫外線97%~99%カットしヘッドライトの劣化を防ぎます。(強粘着タイプ)

参考料金

REFERENCE FEE

ヘッドライトプロテクションフィルム

ヘッドライト専用保護フィルム

ヘッドライト横幅  車種例

ヘッドライト(左右)施工料金

30㎝未満 キャスト、ラパン
ベンツGクラス他
22,000(20,000)
30㎝以上
60㎝未満
ノート、セレナ
CX-3他
28,600(26,000)
60㎝以上
アルファード
CX-5他
35,200(32,000)
凹凸の
激しいタイプ
プリウス50系、シビック6BA他 42,900(39,000)
劣化が激しいもの 黄ばみのみ プラス6,600(6,000)
ひび割れクラックあり プラス22,000(20,000)

表示価格は税込です。(内)は税抜き価格

 

見積り予約お申込み

ESTIMATED RESERVATION

 
離島を除く、九州全域で引取り納車サービスも致しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。